クリーニング

  

水回りの清掃

ブラシとバケツと洗剤

掃除・清掃業者というと、皆さんはどんな業者を思い浮かべるでしょうか。
家事代行やハウスクリーニング、便利屋などが主たるものではないでしょうか。
家事代行は、他の家事も頼めるためお掃除とお洗濯といった組み合わせができるところが魅力的ですね。
ハウスクリーニングはお掃除専門業者が多いため、レンジ周りやトイレといったしつこい汚れに対して手早くきれいにしてくれます。
便利屋は、お掃除と家具を動かすなどの力仕事をして本当に何でも頼むことができます。
これら業者の最大の競合他社は何と言っても「家庭の主婦」ではないでしょうか。
「お掃除にお金をかけるなんて、私の家はそんな余裕はないわ。」と言って利用した経験がないご家庭は多いと思います。
私もそんな主婦の一人でしたが、昨年末初めてハウスクリーニング業者を利用し、とてもお得に感じたため私の体験談をお話ししたいと思います。

私は前述の掃除・清掃業者からお掃除専門業者のハウスクリーニング、キッチンコースをお願いしました。恥ずかしいことに日々仕事や育児の忙しさから、何年も掃除をほったらかしにしており、ガス台は汚れだけではなく食べ物が炭状になり幾重にも重なった状態でした。
業者がやってきてから2時間、まるでテレビのビフォー・アフターのように我が家のキッチンは生まれ変わりました。その金額は1万8千円です。
もし私が掃除したならば3日はかかるでしょうし、時間も毎日6時間程度やらなければいけないはずです。気をよくした私は後日エアコンのお掃除もお願いしました。
1万1千円です。こちらもあっという間に終わってしまいました。
これはどちらも決して高くありません。年末にやることが山積みになっている主婦にとっては、時間をお金で買えることは有難く、きれいになった場所はこれから度々掃除するように心がければここまで汚くなることはないでしょう。
そう考えると掃除・清掃業者に頼むことはとても安い買い物だと思いました。私は次は洗面所とトイレとお願いしようと思っています。